片づけ大賞2016ファイナリスト

エントリーシートでの審査の結果、片づけ大賞2016ファイナリストは、以下の8名の方々に決定しました。

また、8月20日の式典でファイナリストがプレゼンテーションを行い、ご来場の皆様の投票と審査員の審査に基づき受賞者を決定しました。

(氏名五十音順、敬称略)


岩崎 美乃(いわさき みの)

北海道在住
オーガナイジングサービス 代表
サイト:http://organizingservice.jimdo.com/ 
ブログ:失敗しない収納づくり

【プロフィール】
函館の隣町 七飯町在住。
オーガナイジングサービス代表
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 北海道チャプター代表
北海道で一級建築士として25年以上200件を超える住宅のプランニングに携わる。平成22年からライフオーガナイザー入門講座、2級認定講座の講師担当他、整理収納講座など、多数の講座を開催。人が主役の暮らしづくりをモットーに、建築と片づけのプロとして、新築・リフォーム等の相談やコンサルティングと後、片づけレッスンを承っています。
得意なことは人の良いところを見つけること。
夫とお姑さんとの3人暮らし。子供は長男、長女、次女の3人。

【片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ】



大倉 亜紀(おおくら あき)

愛知県在住
サイト:http://asianoa.jimdo.com/
ブログ:まるくくらす

【プロフィール】
各種事務職を経て、IT会社に就職。以降は様々なシステムに携わり、現在もシステムエンジニエアとして活動しています。業界的には、新しい技術との関係も重要ですが、システム構築を行う人とのチームワークが非常に重要です。
これまでに、多くのプログラマーやシステムエンジニア、マネージャーと接してきました。コミュニケーションの方法が複雑な人も多い業界において、ヒューマンスキルを得意とし、一人一人に出来るだけ沿った情報を持ちつつ、各人に合わせた仕事の方法で仕事を進めています。

【片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ】



大野 多恵子(おおの たえこ)

東京都在住
ハッピー冷蔵庫アドバイザー
サイト:http://www.reicott.com/
ブログ:「もったいない」から始める上質生活

【プロフィール】
マスターライフオーガナイザー、ハッピー冷蔵庫アドバイザー
かつてライターとして、食や暮らしに関する取材にまわり、記事執筆は約1,500本。その経験を生かし、「エコ」と「片づけ」をつなぐライフオーガナイザーとして活動。2013年、フードロス・チャレンジ・プロジェクトへの参加をきっかけに「食品ロス削減は冷蔵庫の整理から」をコンセプトに、講座やワークショップを通して「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を多くの人に伝えている。
2016年3月に竹書房より「冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく」を出版。

【片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ】



かみて 理恵子(かみて りえこ)

東京都在住
株式会社収めるしくみ研究所代表
サイト:http://www.osamerulab.com
ブログ:収めるしくみ研究所 大切なモノとココロの整理収納術

【プロフィール】
アパレルパターンナーやIT系コールセンター、プロセスプランニングなどの仕事に25年従事。マネージャー職を歴任し、社長賞受賞、部門業務効率30%削減達成など、 成果を上げるも、 次の人生を考えて退職。次のステップを模索中に思考と空間の整理「ライフオーガナイズ」に出会う。片づけの楽しさを知り、2012年夏より 片づけのプロに。
「第二の人生は50歳から準備」をモットーに自分らしく生きるための空間づくりに貢献できるよう今後も活動を拡大予定。
プライベートは夫と都心でコンパクトライフを実践中。趣味は、歌舞伎文楽鑑賞、着物、一人旅。

【片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ】



田川 瑞枝(たがわ みずえ)

北海道在住
思考の整理収納塾
ブログ:思考の整理収納塾~Sapporo ちょこ*スタイル~

【プロフィール】
北海道帯広市出身。
2010年に札幌市で初めてライフオーガナイザーの資格を取得し、「思考の整理収納塾」を立ち上げる。学校教育に片づけを浸透させたいとの想いから2015年、北海道で初めて高校の授業で片づけを教え話題になる。企業・行政からの講演・研修講師の依頼も多い。スマートライフオーガナイザーとして活動、個人宅の片づけ作業の他に時間管理、家計管理、防災片づけ、住育など、伝える内容は多岐にわたる。指導した年齢は5歳から80代と幅広い。新聞、TVなどメディアにも取り上げられる。活動は北海道全域。
趣味は読書と模様替え。

【片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ】



十熊 美幸(とくま みゆき)

新潟県在住
ekuracie/くらかた
サイト:http://www.ekuracie.com
ブログ:http://ameblo.jp/hanazaiku-life


【プロフィール】
新潟県上越市在住。住宅や店舗のインテリア提案から設計まで、空間・暮らしづくりに携わって25年。2013年にオーガナイズスキルを取り入れた「居心地のいい暮らしと家」を提案するekuracieを開業。日本ライフオーガナイザー協会の認定講座や各種オリジナルセミナーなど多数の講座を開催。自宅公開での講座は人気。レジデンシャルオーガナイザー(片づけと建築のプロ)として、新築やリフォーム等のプランニング、収納提案、片づけ作業のお手伝いと、クライアントに寄り添ったトータルサポートは好評を得ている。

【片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ】



西川 明美(にしかわ あけみ)

静岡県在住
暮らし工房yamaneco 代表
ブログ:yamaneco的、日々の暮らし

【プロフィール】
暮らし工房yamaneco 代表 
個人のお客様には「暮らしのスタイリスト」として、楽で自分らしい暮らしができるように、場・物・事・心を整えるサポート。企業や店舗団体様には「片づけ5Sアドバイザー」として整理・収納・整頓・清掃・習慣の考え方を伝え、職場環境整備の指導と実践的サポートを行っている。
中小企業庁のミラサポ専門家派遣制度の5S活動専門家として登録され、地元や関東の企業様への指導実績がある。
主な定期サポート先は沼津市役所、雄大株式会社、個人宅数件同時進行。
地元ラジオ局にて、片づけについての話題で月一回出演中

【片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ】



野田 弥栄子(のだ やえこ)

東京都在住
be a good day代表
サイト:http://nodayaeko.wix.com/be-a-good-day
ブログ:奇跡のたねをそだてよう

【プロフィール】
東京都在住。18年の専業主婦ののち、2011年、築35年の義母の家をリフォーム。同時にスタートした義母との同居をきっかけに ライフオーガナイズを知る。
それまで片づけに無頓着で、片づけを学ぶという概念もないまま主婦になっていたが、ライフオーガナイズを学んだことにより、自分を知り、 自分の価値観に気づき、モノと人との関わりから、一人一人の価値観を大切にすることは自分の人生においても重要と感じる。たかが片づけされど片づけ。自分にあったしくみ作り、 自分の人生を楽しむためにライフオーガナイズがある。
現在、義母との同居や介護経験を生かしながら、シニアのお客様とそのご家族が、「何に困っているのか」「どうしたいのか」安心して暮らせる空間を、整えるサービスを提供中。

【片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ】