式典プログラム
2016年8月20日(土)東京霞ヶ関 イイノホール
12:15〜 開場 受付開始
13:00〜13:05 開会挨拶
13:05〜13:15 進行説明 各賞紹介 全ファイナリスト紹介
13:15〜13:45

子ども部門 受賞者紹介・研究発表・表彰

13:45〜13:55 片づけ大賞2015受賞者スピーチ

 

13:55〜14:05

休憩

14:05〜14:50

片づけ大賞 ファイナリストプレゼンテーション

14:50〜15:00 休憩 
15:00〜15:45

片づけ大賞 ファイナリストプレゼンテーション

15:45〜16:05 休憩 会場参加者投票
16:05〜17:05 特別講演 加藤 俊徳
「片づけ脳のタイプ〜脳番地を成長させる片づけ~」
17:05〜17:25 贈賞式(授賞式)
17:25〜17:30 総評・閉会挨拶
 
18:00〜20:00 懇親パーティ(立食形式軽食あり、参加希望者のみ)
 
※プログラム内容及び記載のタイムテーブルは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

【特別講演】
加藤 俊徳(かとう としのり) 氏

新潟県生まれ。医学博士。加藤プラチナクリニック院長。株式会社「脳の学校」代表。

14歳のときに「脳を鍛える方法」を知るために医学部への進学を決意する。昭和大学医学部大学院修了。

91年子どもの脳活動も計測できる「fNIRS法」を発見。95年から2001年まで米国ミネソタ大学放射線科MR研究センターで

アルツハイマー病や脳画像の研究に従事。帰国後「脳の学校」「加藤プラチナクリニック」を開設。

認知症や発達障害の研究・臨床活動の傍ら、胎児から超高齢者まで1万人以上のMRI脳画像とともにその人の生き方を分析。

脳の成長を映像化する特許技術を開発。脳画像診断及び、脳の強化外来では脳の使い方を診断し、薬だけに頼らない画期的な脳鍛錬法を処方する。TV・新聞・雑誌・ラジオでも活躍中。

 

主な著書にベストセラー『脳の強化書』シリーズ(あさ出版)、『家事で脳トレ65』(主婦の友社)、

『日本人が最強の脳をもっている』(幻冬舎)、『脳コンディショニング』(かんき出版)

『脳が喜ぶ子育て』(世界文化社)、『Drクロワッサン 100歳までボケない脳トレ』

『あなたの頭がもっと冴える!8つの脳タイプ』(共にマガジンハウス)他多数。

 

株式会社 脳の学校

加藤プラチナクリニック

【加藤先生からのメッセージ】

脳には限りない可能性があります。

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ片づけができません。

しかし、脳の成長とともに、多くのことを学び、身の回りの整理整頓ができるようになります。

脳は8つの異なった脳番地(視覚系、聴覚系、理解系、記憶系、思考系、伝達系、運動系、感情系)からなります。

片づけのために、どの脳番地を使うかによって、脳の成長が異なります。

片づけ脳のタイプを紹介して、片づけによって脳を強化する方法をお話します。

Amazonで加藤俊徳氏の著作をもっと見る(画像をグリック)
Amazonで加藤俊徳氏の著作をもっと見る(画像をグリック)