片づけ大賞2019ファイナリスト紹介

片づけ大賞2019ファイナリスト

公開:2019.07.26

更新:2019.08.07

エントリーシートでの審査の結果、片づけ大賞2019ファイナリストは、以下の8名の方々に決定しました。

9月7日の式典でファイナリストがプレゼンテーションを行い、ご来場の皆様の投票と審査員の審査に基づき受賞者を決定します。

(氏名五十音順、敬称略)


片づけ大賞2019ファイナリスト阿部静子さん

阿部 静子(あべ しずこ)

宮城県在住

お片づけdeハッピーライフ

サイト:http://shizuko.strikingly.com/

ブログ:https://ameblo.jp/shizuko-happylife/

Profile

夫、中学生の娘と3人家族

添乗員、航空会社勤務を経て、フリーアナウンサー歴は27年。これまでインタビューした方は2万人以上です。49歳の時、体調不良で休養することになり人生初の長期休養に危機感を感じ一念発起!

取材を通して運命の出会いをした整理収納アドバイザー資格を取得。片づけ苦手を克服するとともに、片づけのプロとして活動を開始。参加型が人気のお片づけ講座・講演は3年間で4000人以上の方が受講。受講生からは「褒め上手」と言われています。

整理収納コンペティション2019ファイナリスト。

 

片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ



片づけ大賞2019ファイナリスト小川典美さん

小川典美(おがわ のりみ)

静岡県在住

幸せ収納デザイン株式会社

サイト:https://shiawase-shuno.co.jp

ブログ:https://ameblo.jp/suji-norim1/

Profile

静岡県浜松市在住 夫+娘1人+ワンコ1匹で生活。

病を患った経験から家族の大切さ・ストレスの少ない生活の大切さを実感する。

偶然出会った幸せ収納の考え方から片づけは物の移動だけではなく、自身の思考の変化やそこから派生する家族の変化があることが分かり片づけの奥深さに気づく。

家族が成長していく暮らしの変化の中でも、家族全員が快適に生活できるような片づけを伝えたく杉田明子先生に師事。幸せ収納インストラクターとして活動しています。

 

片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ



片づけ大賞2019ファイナリスト金子利佳さん

金子利佳(かねこ りか)

滋賀県在住

片づけサポート Yell of life

サイト:https://yell-of-life.com/

ブログ:https://yell-of-life.com/

Profile

物事を俯瞰し、マニュアルではない、人の癖に応じた仕組みを作るのが得意です。私が“マイルール重視タイプ”ですので、クライアント様が自分の価値観を大切に暮らしたいというお気持ちはよく理解できます。今後は片づけサポートによって本来の能力を存分に発揮していただける、という事を更に発信したいです。

また、私は3人兄弟の末っ子で遅刻や忘れ物の多い子供のまま成長しました。母は仕事や家事に忙しく家庭で躾ける余裕が無かったのです。片づけは学ぶ時代ですし、母のような忙しいワーキングマザーの応援と子どもの自立を願って、今年4月から教育委員会委託事業“夢の学習”で親子片づけ教室を始めました。

 

片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ



片づけ大賞2019ファイナリスト小堀愛生さん

小堀愛生(こぼり めぐみ)

栃木県在住

SSS-Style⁺(株式会社コボリライフ)

サイト:https://www.sss-style-plus.com/

ブログ:https://ameblo.jp/sss-style-plus/

Profile

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー2級認定講師、親・子の片づけマスターインストラクター、住宅収納スペシャリストなどの片づけに関する資格のほか二級建築士、インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリストの資格も保有。

フルタイム勤務の中で子ども3人を育ててきた経験からより効率よく、家事をシェアしながら生活するための片づけに関するアドバイスが得意です。

その他

(その他 建築系資格 水道設備工事に関する資格、片づけに関する資格 計14 保有。)

 

片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ



片づけ大賞2019ファイナリスト菅原まき子さん

菅原まき子(すがわら まきこ)

宮城県在住

仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

サイト:https://www.maki-style.net/

ブログ:https://ameblo.jp/maki-style/

Profile

短大卒業後、金融機関の総務部で5年間勤務。幼少期からお片づけや模様替えが大好きで、勤務中もオフィスの書庫を整理したくてウズウズ。結婚後新居を手に入れ、DIYや収納に夢中に。2008年に「整理収納アドバイザー」に出会い資格を取得後、自宅に伺っての整理収納サービスや、仙台市の社会学級での講座を開催。2012年には、「ルームスタイリスト・プロ」となり、1級・2級認定講座も開催。また、「収育指導士」として、モノを大切にする思いやりを育み、片づけられる子ども達を育てる “親子でお片づけを楽しむ検定”も行っている。

 

片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ



片づけ大賞2019ファイナリスト萩美規子さん

萩美規子(はぎ みきこ)

兵庫県在住

えんむすび

サイト:https://en-musubi.amebaownd.com/

ブログ:https://ameblo.jp/petit-cadeau8

Profile

ライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザー

夫、娘(11歳)の三人家族・兵庫県在住

出産を機に片づけ迷子になるが、ライフオーガナイズに出会い克服。協会理念「もっと楽に、もっと生きやすく」に共感し、ライフオーガナイザーになる。

片づけられなかった経験を活かし、「片づけももっと楽しく」をモットーに心が弾んで和むトークも交えつつ、一人一人に合った片づけの仕組みをご提案しています。寄り添う片づけが、お客様に喜ばれ口コミで評判に。たった一人のお客様のために、暮らしを整えるお手伝いをしています。

 

片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ



片づけ大賞2019ファイナリスト森川貴子さん

森川貴子(もりかわ たかこ)

愛知県在住

INU-KATA

ブログ:https://ameblo.jp/jitan-takaka

Profile

日系航空会社の国際線の貨物課で、空港グランドハンドリングスタッフとして、5年勤務。
海外で暮らすという夢を叶えるため、ワーキングホリデーで1年間、ニュージーランドへ。スーツケース1つで、充分豊かに暮らせることを体感。
帰国後は、外資系航空会社で国際航空貨物ビルドアッププランナーとして7年のキャリアを持つ。

ニュージーランドでのスッキリ生活に比べ、結婚・出産・子どもの成長に伴って、増える続けるモノに対応できず、捨てられず、片づけられず、「どうして私はダメなんだ」と自己嫌悪の日々。

そんな、捨てられない、片づけられない自分を変えたいと思い、幸せ収納Ⓡインストラクターとなる。

 

片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ



片づけ大賞2019ファイナリストヤマモトアキコさん

ヤマモトアキコ(やまもと あきこ)

神奈川県在住

クラシクミ

サイト:https://choudoii-kurashi.com/

ブログ:https://akikoyamamoto-lo.com/

Profile

愛知県出身、横浜市在住。平日はフルタイム勤務の会社員(日本最大手の自動車部品メーカーの総合職、のち、士業事務所の補助職)、週末はライフオーガナイザーという、パラレルキャリア歴は約5年。

10年以上続けた総合職勤務での慢性的な多忙さや、2年間で立て続けに起きた「昇進・結婚(週末婚)・退職・転居(夫と同居開始)・再就職・転職・新居購入・再び転居」という変化を、オーガナイズした自宅を味方にして、最小限のストレスで乗り切った経験を元に、独身やDINKSの女性を対象としたコンサルティング型の片づけサービスを提供中。

 

片づけのプロとして仕事を始めたきっかけ