式典プログラム
2017年8月24日(木)大阪 梅田 ナレッジシアター アクセス
12:15〜 開場 受付開始
13:00〜13:05 開会挨拶
13:05〜13:15 進行説明 各賞紹介 全ファイナリスト紹介
13:15〜13:40

子ども部門 受賞者紹介・研究発表・表彰

13:40〜13:55

休憩

13:55〜14:45

片づけ大賞 ファイナリストプレゼンテーション

14:45〜14:55 休憩 
14:55〜15:40

片づけ大賞 ファイナリストプレゼンテーション

15:40〜16:00 休憩 会場参加者投票
16:00〜16:50

特別プログラム

「片づけのその後 登壇者の暮らしアフター&アフター」

16:50〜17:15 贈賞式(授賞式)
17:15〜17:20 総評・閉会挨拶
 
18:00〜20:00 懇親パーティ(立食形式軽食あり、参加希望者のみ)
 
※プログラム内容及び記載のタイムテーブルは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

【特別プログラム】
片づけのその後〜登壇者の暮らしアフター&アフター〜

 

今年の片づけ大賞は趣向を変えて、過去の登壇者の方々に再登場いただきます。

 

自由研究課題として片づけに取り組んだこども達は、その後どんな風に暮らしているのでしょう?

片づけに取り組んだことは、今に繋がっているのでしょうか?

ご自身とお母さんからお話を伺います。

 

 

【登壇予定】

2015年佳作 井手本凛駈さん、母・亜希さん:
小学4年生で自分の部屋を片づけた男の子が2年後に振り返る片づけとは?そしてこれからは?

 

2015年入賞 植松みのりさん、母・あかねさん:

小学3年生でクローゼットを片づけた女の子の2年間は?今後は?

 

片づけのプロのサポートを受けて、暮らし方や気持ちが変化したクライエントの皆さんは、その後、どんな風に過ごしているのでしょう?

過去3回のファイナリストの方々から、クライエントの今をお話ししていただきます。 

 

 

【登壇予定】

2014年ファイナリスト 国分典子さん:

3年前、愛着の持てない借家で苦手な片づけにプレッシャーを感じながら自信を失っていた50代のワーキングマザーが、片づけのプロのサポートを受けて取り戻した自信。その後の暮らしは?家族やこれからへの気持ちの変化は?

 

2015年ファイナリスト 田中佐江子さん:

2年前、子育てママの支援活動の代表を務めながら時間に追われ片づかない家で落ち込んでいた毎日を、プロのサポートを受けて変えた働く子育てママ。自分が変わることの効果に気づいた彼女のその後は?

 

2016年ファイナリスト かみて理恵子さん:

1年前、増え続ける資料が机の上までも占領していた自宅オフィス。長い専業主婦歴が邪魔をして踏み切れなかった片づけサービスに依頼したことで、理想の書斎を手にいれた主婦兼ライターのその後は?