片づけ大賞こども部門

夏休みの自由研究課題として「片づけ」に取り組んだ、小学生の研究結果を表彰するという、片づけ大賞ならではの試みです。

「片づけ力」を小学生のうちに身につけよう!

2004年以降、小学校の家庭科の指導要領が変わり「片づけ・整理」が授業に取り入れられ、今や片づけも学校で学ぶ時代となりました。モノや情報が飽和し、氾濫する現代においては、もはや「片づけ・整理」は、成長とともにいつの間にか「できるようになる」という行為ではなくなっています。

 

そのため子どもの頃から、「自分が大事にしたいものは何か」「大事なものを選びとる・順番をつける」「自分の時間を生み出すために片づける」といった意識をみにつけ、使ったら元に戻す、ゴミはすぐに捨てる、といった行動を習慣化することが、現代社会をよりよく生きるためには必要と考えます。

 

そこで「片づけ力を小学生のうちに身につけよう!」をコンセプトに、「片づけを夏休みの自由研究のテーマにする」という形で普及するために、2015年より片づけ大賞に「こども部門」を設置しました。

 

夏休みに親子で片づけに取り組み、その自由研究の結果を表彰するという片づけ大賞ならではの試みです。

小学生のうちに片づけ力を身につけ、現代社会をよりよく生きる未来の大人たちが増えるよう取り組みたいと思います。

実施概要
応募期間

2018年7月2日(月)~7月31日(火)※式典への参加申込み期間ではありません。

応募方法 

自由研究課題を撮影した写真でご応募ください。

詳細はこども部門応募要項をご覧ください。

応募条件

自由研究課題として片づけに取り組み、その成果を発表できる小学生児童(1年生〜6年生)の個人であれば、どなたでもご応募いただけます。

審査方法

一次審査と二次審査で受賞者3名を決定し、結果はメールでお知らせします。

 

【一次審査】

応募期間内に提出された自由研究課題を対象に、審査員による審査を行います。

審査結果は、応募者全員にメールにてお送りします。

応募〆切:2018年7月31日(火)必着

一次審査結果発表:2018年8月6日(月)

 

 

【二次審査】

一次審査を通過された方を対象に動画審査を行い、片づけ大賞こども部門3名の受賞者を決定いたします。

審査結果は、一次審査通過者全員にメールにてお送りします。

  • 動画の提出方法は、一次審査通過者のみにご連絡します。
  • 提出していただくのは、応募者(小学生)が自由研究課題を発表している様子を撮影した1分以内の動画(スマホ撮影推奨)です。

応募〆切:2018年8月8日(水)必着

二次審査結果発表:2018年8月10日(金)

 

実施スケジュール 

式典チケット販売 :2018年6月12日(火)〜8月20日(月)15:00

一次審査応募期間 :2018年7月02日(月)〜7月31日(火)

一次審査結果発表 :2018年8月06日(月)

二次審査応募期間 :2018年8月06日(月)〜8月08日(水)

二次審査結果発表 :2018年8月10日(金)

受賞者発表・贈賞式:2018年8月22日(水)

発表と表彰

片づけ大賞子ども部門の受賞者(3名)には、片づけ大賞式典当日、自由研究課題を発表していただき(1人5分程度)、表彰と副賞の贈呈を行います。

片づけ大賞式典は日本橋公会堂(東京・日本橋)で開催します。

審査員 審査員プロフィールページをご覧ください。 
参加費用

応募料      :無料(*1)

式典参加費  親子:4,000円(税込) おとな1名+こども1名

      おとな:4,000円(税込) 中学生以上1名

      こども:1,000円(税込) 小学生以下1名

(※1)

式典参加費は応募にかかわらず別途必要です。

ただし、片づけ大賞こども部門受賞者(小学生)と同行する保護者1名の式典参加費は無料です(会場までの交通費・宿泊費は各自でご負担下さい)。

受賞者に同行する保護者でも2名以上は式典参加費が必要です。